ホームページ大家さん募集 大家一頁運動のススメ!

一つの企業に、一枚のUSPホームページを!

コピー戦略 一社一頁運動


企業のネットマーケティング!一社一頁運動

私たちは、生産者と消費者の両方の顔を持ちながら暮らしています。消費者としての要望を多くの生産者に伝え、それに応札できる生産者が販売する直接取引。流通費を多くかけなくても済む分、安く買ったり売ったりできます。この繰り返し、ネットワークマーケティングがローコスト・エコ社会を生み出します。それには、情報を必要としている人が、いつでも、どこからでもアクセスできる情報インフラが必要です。情報を必要としている人に、いつでも、どこからでも検索してもらえるホームページが必要です。

このネットワークマーケティングの基盤づくり、一社一頁運動は、月刊誌「商工会」 IT特集 全国商工会連合会 発行 8月号(通巻 505号 2001)で、専務理事との対談で商工業者のIT化支援策としてご提案したものです。10年以上も経った今、改めて、再提案した理由は、機器やインフラは確かに急激な進歩を遂げましたが、肝心の仕事の情報化にバラツキが見受けられます。改めて、IT化推進のキッカケに、一社一頁運動を提案します。(2014.12)


コピー戦略 USP

企業(ドメイン)が、得意とする業務やサービス、商品、技術などの強味(コアコンピタンス)を分かりやすく文書化し、そのホームページを、広く公開し、お客様からの引合い(レスポンス)を生み出すセールスプロモーションです。一つの企業に、一枚のホームページ、一つの商品に、一枚のホームページ、検索される会社、検索される商品という考え方で、ユニークで価値ある情報(USP)をきちんとお客様に提供します。


USPホームページの目的

情報で人は動く。お客様にとって価値ある情報を、きちんと分かりやすく伝え、経営の原資である引合情報(レスポンス)を最大限に引き出します。お金を生み出す提案書(プロポーザル)、読んで納得してもらうホームページです。見栄えのするホームページではありませんが、必要な人にとっては何を措いても価値あるものです。このホームページは丸ごと検索の対象になります。テキストゆえに、最強の検索エンジン対応になっています。


 検索されないホームページ 日経プラス1「デジタルスパイス」山根一眞 氏のコラムで紹介されました。(日経新聞 2001 12/8)

 →コピー戦略 お客様にどんな価値を提供できるか?!


大家ネット構想 Step_1 ホームページ大家  Step_2 ネットワーク大家  Step_3 ソーシャルネットワーク大家


大家さん募集!大家 賃貸 直接 交渉 契約 取引!大家ネット


街のホームページ大家!




大家ネットは、(有)産広シーアールが運営しています。当社は、不動産会社ではありません。大家でもありません。成果報酬を請求するネット商社でも営業代行会社でもありません。広告会社です。まだ、大家さんは,インターネットの醍醐味を知らないでいます。大家さんに、ホームページで大家宣言すると、自分で集客できるんだ!と言う”驚きと喜び”を味わっていただきたい。そして、大家さんひとり一人がホームページを持ち、ネットワークを組み、共同受注、相互客付けのできる大家仲間を作っていただきたい。これを実効するメソッドが大家ネットです。

貸し手と借り手でつくる賃貸ネットワーク!大家ネット

通信情報ネットワーク 一社一頁運動!glocal21

☆ライフライン&セイフティネット「結い」☆
the United People of Japan


クリア・ウオーター・リバイバル
水につながるふるさと
Clear Water Revival from Azumino,Shinsyu

(C)インターネット安曇野