大家さん募集 ホームページ大家になろう!

失われた20年

自立と共生


20年前、日本にインターネットが入った時、“これで日本のピラミット社会は崩壊し、水平なネットワーク社会が誕生する” 、“製販体制で、物が安く買える”と言う期待でスタートしました。

その時、運良く、日経新聞社のビデオ「上手な電子店舗の作り方」の「グローカル商品」の販売方法の章でインターネット安曇野が取り扱わました

“安曇野は世界の中心だ”、地方も世界も、個人も組織も、どこにいても、どんな状況でも、“私が世界の中心だ”というテーマです。

確かに、インターネットで世界は変わりました。

けれども、日本において未だに親分子分の依存体質は変わっていません。

親離れができないままに、自立できないままにインターネットと向かいあっています。

これは、折りしも失われた20年に符合します。


“私が世界の中心だ”という自覚がありません。

ネット商社の出現で、流通の構造改革の機会も逸してしまいました。

業界の特定のサイトに参加しないとインターネットでは仕事ができないと根拠の無い脅迫観念をもっています。

なぜ、そのサイトに伍して戦える自分のサイトを育てないのか 高々この20年のことで、これからのネット戦略を断念してもいいのか?

山根 一眞(ノンフィクション作家) 日経プラス1「デジタルスパイス」(2001 12/8)で、“アクセスされないホームページ゙”で、記事として取り上げてもらいました

お陰さまで、日本を代表するハウスメーカーの販社のネット戦略に参加させていただきました。

検索エンジンのマーケティング機能を最大限に活かし、月に3億円の売上アップをして関係者を驚かしたことがあります。

お客様がどんな言葉で検索してくるか?この対応をHPにさせただけです。

大家さんも、早く、自分のメディアを持ち、ネットに根付かせ、自分を中心としたビジネスの世界を創ってしまうことをおすすめします。


大家のインターネット戦略
日本中のPCやスマホをあなたのお店にする!!

パソコンやケータイの検索エンジンを営業窓口にしてしまう広告と販売の自動化作戦です。

この手立てをすることが、自立経営に繋がります。

お客様は、インターネットの中で、大家さん探しをしています。

 お申し込み方法 →大家さん募集 集客できる大家になる!


大家ネット構想 Step_1 ホームページ大家  Step_2 ネットワーク大家  Step_3 ソーシャルネットワーク大家


あなたが街のホームページ大家!




大家ネットは、(有)産広シーアールが運営しています。当社は、不動産会社ではありません。大家でもありません。成果報酬を請求するネット商社でも営業代行会社でもありません。広告会社です。まだ、大家さんは,インターネットの醍醐味を知らないでいます。大家さんに、ホームページで大家宣言すると、自分で集客できるんだ!と言う”驚きと喜び”を味わっていただきたい。そして、大家さんひとり一人がホームページを持ち、ネットワークを組み、共同受注、相互客付けのできる大家仲間を作っていただきたい。これを実効するメソッドが大家ネットです。

貸し手と借り手でつくる賃貸ネットワーク!大家ネット

通信情報ネットワーク 一社一頁運動!glocal21

☆ライフライン&セイフティネット「結い」☆
the United People of Japan


クリア・ウオーター・リバイバル
水につながるふるさと
Clear Water Revival from Azumino,Shinsyu

(C)インターネット安曇野