ホームページ大家さん! 情報を制する者が業界を制する!

大家のオープンネットワーク


大家のコミュニティー

大家さんが、個人での限界を知り、大家業を深く問い詰めると問題を共有する地域の大家さんと連携し合うのが得策だ!と考えるのが自然の流れです。大家のネットワークを大家の客付けシステムにする。


賃貸ポータルサイト

ネット商社は、如何に多くの物件をネットに掲載し、集客するか。たとえあなたの物件からのお客でも、あなたに客付けする保証はない。裁量権は商社にある。すべてはブラックボックスの中で行われている。大家自前の集客システムが必要だ。


アパート業界

客をネット商社に奪われてしまった。不労大家はその傘下に入らざるを得なくなった。大家さんが企業家精神を失うと、”富の集中”が加速される。大家独自の経営インフラが必要だ。


SOLUTION_1
情報戦に勝つ!情報を制する者が業界を制する

”私はこの街の大家です!”と大家宣言すると日本中のお客様とオンラインでつながります。駅前の不動産屋さんを介しなくても入居者募集ができます。これが大家のホームページ。借りたい人から大家さんに、直接、レスポンス(引合)が入ります。これを大家さんが、直接取引に結びつけます。賃貸を牽引する主体が大家さんに移ります。大家の直販体制が、大家ネットの特長です。

“その通りだ!”と合点していただいた大家さん、大家ネットの”ホームページ大家さん”にご参加ください。あなたは街の大家さん!大家一頁運動!実施中!です。

大家の集客システム、客付けシステムをつくる

(1)大家のホームページ

(2)ホームページ大家のネットワーク

(3)貸し手と借り手の賃貸ソーシャルネットワーク


事例 ホームページ集客に成功した個人事業主の集団

インターネットが出現して20年になります。ダイアルアップの当初から、ホームページを自分のメディアにしようと仲間同士で勉強会を開いて、HTMLを学び、ホームページを開設した個人事業主の集団があります。ペンションオーナーたちです。雑誌広告が誘客のメディアでした。個人事業主にとって大きな負担、しかし、無くてはならないものでした。この切迫感から、もの凄い勢いで、インターネットによるネット集客が始まりました。

ペンションオーナーが、プレイングマネージャーであったらこそできたメディア転換だと言えます。楽天やじゃらんが登場する以前の出来事です。実際に現在は、楽天やじゃらんのようなネット商社を利用している宿泊施設もあります。事業者も公式ホームページで、直接予約をとった方がメリットのあることをよく知っています。ネットユーザーは、お気に入り宿泊プランをネットで探し、公式ホームページで予約する。この方がお得であることをよく知っています。賃貸も同じことが言えます。


SOLUTION_2
大家のネットワークによる集客体制

ホームページは、24時間365日年中休むことなく稼動しています。従って、満室になっても、日本中から引合い情報を集めます。条件に合わない、満室だと言って断ってしまえば、共同体としての意味がなくなります。自分ではお金にならない情報を誰にシェアすれば価値を生むか?この仕組みが大家ネットです。情報を、お互いに分かち合い、情報のシェアで満室経営を担保します。この情報の貸し借りに証文をもってしない。アパートを満室にすることが大家ネットの目的です。ネット商社のように情報の売買はしません。情報は情報をもって報いる。仕事の借りは仕事で返す。このお互いさまが大家ネットの仕事のルールです。

隣の大家さんを商売敵だと思い込んでしまうと大家ネットは機能しません。自立できない大家さんがいくらネットワークを組んでも共同受注、相互客付けはできません。大家さん一人ひとりが、ホームページ大家になって直接取引のノウハウを身に付け、自立経営をします。自立した大家が、意識的に、ネットワーク(共同体)づくりを進めてゆくと、街の賃貸ショップを遥かに超えた集客力を生み出します。

大家ネットは、大家仲間が、お互いの仕事を熟知し、お互いに気にかけ、営業の手助けをする。共同受注、相互客付けができる!こう考えると楽しいですね!これが大家ネットのシェアリングエコノミー構想です。共同受注、相互客付けできるのが大家ネットの最大の特長です。


事例 集落共同体による農村社会

農村社会では、みんなが労働や時間の貸し借りをしながら田植えや稲刈りなどの農作業を協働でしてきました。心の貸借表の帳尻が、時間を経てみるとピタリと合うからこそ、今だにこうした素朴ではあるが、お互いの対価を相殺し合う、切実な人間的連帯感が残っています。

お金を掛けずに、労働や時間を相殺することで、手元にお金を残すことができます。この共同体の相互扶助の精神を「結(ゆ)い」と言います。私達の暮らしの中にも、お互いに分かち合い、助け合う風習は、日本のいたるところに残っています。

この農村社会の共同体の精神をアパート賃貸に取り入れた互助組織が大家ネットです。石高が決まっている以上、如何に事業費を抑えるか?賃貸も同じことが言えます。

 STEP_1 →ホームページ大家さん 大家一頁のススメ!


大家ネット構想 Step_1 ホームページ大家  Step_2 ネットワーク大家  Step_3 ソーシャルネットワーク大家


あなたが街のホームページ大家!


アパート大家の全国ネットワーク!大家ネット

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 山梨県 長野県 富山県 石川県 福井県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

 →アパート入居者募集! 大家 賃貸 物件 直接 交渉 契約 取引 応相談!します。



大家ネットは、(有)産広シーアールが運営しています。当社は、不動産会社ではありません。大家でもありません。成果報酬を請求するネット商社でも営業代行会社でもありません。大家さんをお客様とする広告会社です。大家さんは,インターネットの商用利用を知らないままでいます。大家さんに、ホームページで、”私はこの街の大家だ!大家宣言すると、自分で集客できるんだ!と言う”驚きと喜び”を味わっていただきたい。大家さんひとり一人がホームページを持ち、ネットワークを組むと、貸し手にも借り手にもメリットのある賃貸システムができます。

大家ネットの営業方針は、大家さんのアクション待ちを貫いています。後追い営業も一切しません。大家さんの共感と連携があって初めて成り立つネットワーク事業(自立と共生)だからです。ここで先ずは、心の武装、ネットワークマーケティングを学び、自分たちで、相互営業しながら空室対策、客付けする大家さんのネットワークをつくります。

ホームページ大家の全国ネットワーク!大家ネット

通信情報ネットワーク 一社一頁運動!

☆ライフライン&セイフティネット「結い」☆
the United People of Japan


クリア・ウオーター・リバイバル
水につながるふるさと
Clear Water Revival from Azumino,Shinsyu

(C)インターネット安曇野