情報戦に勝つ!大家のインターネットワークマーケティング

インターネットワーク戦略


インターネットは大家の味方!

日本のアパートを構造的にコスト破壊できるのは直接取引できる大家さんだけです。貸し手と借り手をつなぐインターネットは、大家さんがお客様争奪戦に勝つ強い味方になります。アパート探し、お部屋探しは、Googleで、お気に入りを探し、その物件の家主に直接取引を求める。これがネット時代の消費者行動です。この仕組みを如何に上手くつくるかが、大家のインターネットワーク戦略です。


見込み客を自分で集める

売上げは最大に、経費は最小に!経営は販売!大家が集客システムを持つことで可能です。ホームページ大家が情報公開すると見込み客が集まる仕組みができる!


大家ネットの社会的な役割

家賃は家計費から賄われます。今、この比率は貧困度を表す指標になっています。家賃には消費税が課されていません。大家さんは出来るだけ生活インフラに負担をかけないよう社会的責任を負っています。事業コストを下げ、生活コストを下げるように求められています。

人口減少や法改正、金利の変動など、賃貸市場を取り巻く環境が激変しても、大家さんが長期的展望に立って経営できるように、特に、空室にならないように日本中からお客様を集める取り組みをしています。大家さんのホームページと大家さんのネットワークが集客の構造になっています。大家さんの参加者が増えれば増えるほど大きな力を発揮します。ネットワークとはこう言うものです。


業者の賃貸プラン

AD(広告料)問題、ゼロゼロ物件、フリーレント物件が良い例です。これは業者による価格破壊。このツケを大家さんが負わされ、大家さんはリスキーな経営を強いられています。


大家の賃貸プラン

大家さんが賃貸プランをつくると、余分な経費が掛からず、身軽な経営ができるようになります。お客様にも負担軽減できます。価格破壊ではなく、コスト破壊で、日本のアパートを構造的に安く出来るのは直接取引できる大家さんだけです。大家さんの立場を最大限に利用した集客方法です。ホームページ大家さんが賃貸の情報戦に勝てる理由はここにあります。


経営のオペレーションシステム(OS)を変える

素直な気持ちで、大家ネットの意図している思いをじっくり判断してください。”そうだ!その通りだ!”と共感していただけたでしょうか!。


物件ホームページを作成し、Googleマップに登録!


情報産業

アパート業界の慣習(ダブルスタンダード、グレーゾーン)は、何れは立ち行かなくなります。消費者が、旧来と同じ購買行動を取れなくなっているからです。今後も、省エネや介護など新しいコンセプトで戸建賃貸住宅が開発され、益々、過剰供給になります。

賃貸業を情報産業と捉えると生残り策が見えてきます。お客様からの引合情報を市場から優先的に取れる仕組みをつくれたものが勝者になる。情報戦に勝つ!情報を制する者が市場を制する。この主役がホームページ大家だ!と大家ネットは考えます。


大家の生き残り策以上、成長戦略!

情報戦に勝つ! 情報を人、物、お金に優先させ、情報をコントロールさせることで、仕事の大筋を決めてします。情報戦略で仕事のフレーム、スケールを決める。


事例 インターネット集客に成功した個人事業主の集団

インターネットが出現して20年になります。ダイアルアップの当初から、ホームページを自分のメディアにしようと仲間同士で勉強会を開いて、HTMLを学び、ホームページを開設した個人事業主の集団があります。ペンションオーナーたちです。雑誌広告が誘客のメディアでした。個人事業主にとって大きな負担、しかし、無くてはならないものでした。この切迫感から、もの凄い勢いで、インターネットによるネット集客が始まりました。

ペンションオーナーが、プレイングマネージャーであったらこそできたメディア転換だと言えます。楽天やじゃらんが登場する以前の出来事です。実際に現在は、楽天やじゃらんのようなネット商社を利用している宿泊施設もあります。独自の宿泊プランのホームページで、お客様から直接予約をとる方法が一般的になっています。今のお客様は、お気に入り宿泊プランをネットで探し、それを提供している宿泊施設の公式ホームページで、予約する方がお得であることをよく知っています。

賃貸も同じことが言えます。


 →大家変革 大家による大家のためのビジネスモデル

着眼点

Googleは賃貸の窓口!Googleマップは賃貸の現場!

貸し手も借り手もインターネットを使っている以上、直接取引のメリットを求め、アパート探しは、”物件探し” から ”大家さん探し”へと消費者行動が変わります。ネットで物件を探し、ネットでその大家を探す。これがアパート探しの普通の姿になる。その推進役がホームページ大家です。アパート大家一人ひとりが、”私はこの街の大家の〜です!直接取引します。お電話ください。”と言うホームページで直接取引を促すと日本の賃貸は変わります。


 お申し込み方法 →大家さん募集 情報戦に勝つ


大家ネット構想 Step_1 ホームページ大家  Step_2 ネットワーク大家  Step_3 ソーシャルネットワーク大家



大家ネットは、(有)産広シーアールが運営しています。当社は、不動産会社ではありません。大家でもありません。成果報酬を請求するネット商社でも営業代行会社でもありません。広告会社です。まだ、大家さんは,インターネットの醍醐味を知らないでいます。大家さんに、ホームページで大家宣言すると、自分で集客できるんだ!と言う”驚きと喜び”を味わっていただきたい。そして、大家さんひとり一人がホームページを持ち、ネットワークを組み、共同受注、相互客付けのできる大家仲間を作っていただきたい。これを実効するメソッドが大家ネットです。

貸し手と借り手でつくる賃貸ネットワーク!大家ネット

通信情報ネットワーク 一社一頁運動!glocal21

☆ライフライン&セイフティネット「結い」☆
the United People of Japan


クリア・ウオーター・リバイバル
水につながるふるさと
Clear Water Revival from Azumino,Shinsyu

(C)インターネット安曇野